カテゴリー

日本語教師スタイルマガジンをフォローして最新情報をチェックしよう!


授業のお役立ち

byマガジン編集部 マガジン編集部

日本語教育レシピの使用について 「ながら」

「日本語教育レシピ」で提供している教材の使用方法について解説するシリーズです。「日本語教育レシピ」は、本サイトの「日本語教師向けサービス」一覧の中にございます。授業の導入や練習で使える教材がダウンロード可能ですので、よろしければご利用ください!今回は、その中から、2つの動作を同時に行うことを表す「ながら」の文型を練習するプリントについて解説したいと思います。

プリントの概要

作成の目的

『みんなの日本語』28課の練習A-1に対応した練習です。「V①ながらV②」のように、動詞を並べて、2つの行為を同時に行うことを表現する文型です。日々のルーティーンや学校・会社でよく使う身近な動詞で練習できる教材があればと思い作成しました。

 

学習目標

「V①ながらV②」では、しろにくるV②の動作のほうがメイン、最初のV①の動作が副次的ということを理解してもらえたらと思います。最終的には、「テレビを見ながらごはんを食べます」のような日常生活の様子や「アルバイトしながら大学で勉強します」のような学校生活の様子、そこから発展して目標や将来の夢を話せるようになるのが理想です。

 

学習者のレベル

初級学習者を想定しています。基本的な動詞を学習済みであれば、みん日の1課から順番に学習していない方でもお使いいただけると思います。その場合、本プリントには未習の動詞や名詞もあると思いますので補足説明をお願いいたします。または、本プリントを参考に既習の動詞で作成していただいても構いません。

 

プリントの使い方

問題の解答例

①テレビを見ながら、ごはんを食べます。

②音楽を聞きながら、ジョギングします。

③歌いながら、おふろに入ります。

④寝ながら、マンガを読みます。

⑤コーヒーを飲みながら、レポートを書きます。

⑥母と電話しながら、帰ります。

⑦アルバイトしながら、大学で勉強します。

 

①-A メモしながら、説明を聞きます。

②-D 仕事しながら、ドイツ語教室に通います。

③-B 作り方を見ながら、料理します。

④-C 地図を見ながら、友だちの家へ行きます。

 

練習方法・解説

プライベートレッスンから日本語学校のクラスまで、学習者の人数を問わず学習できます。

 

プリントの前半はイラストを見ながら2つの文章を繋げる練習です。最初に、イラストが表していること、動詞や名詞の意味の確認を行います。学習者が分からない言葉があった場合、教師が説明し、最初の段階で理解の差が生じないようにします。確認が済んだら、1文目の動詞の「ます」を取って「ながら」を加え、2文目と繋ぐという接続のルールを説明します。そして、①~⑦の番号に従って、文章を作ります。番号ごとに教師が解答者を指名してもいいですし、ペアやグループで番号を等分して練習することも可能です。

 

うしろにくる動詞がメインのアクション、最初の動作は副次的なアクションということを説明するために、①や⑥は分かりやすい例になるかと思います。ごはんを食べるときにテレビや携帯を見るため、メインは「ごはんを食べる」であること、レポートとコーヒーではレポートのほうが大切であるため、「レポートを書く」がメインのアクションであることを説明していただければと思います。

 

なお、④の「寝ながら」は文脈によって意味が変わる動詞ですので、あえて練習に入れています。睡眠という意味ではなく「寝転がる」「ゴロゴロする」という意味になる点がポイントです。

 

プリントの後半は、文章の正しい組み合わせを作成する練習です。

 

前半の⑦と後半の②-Dは、長期にわたる同時進行の例文となります。

 

最後は、「〇〇さんはごはんを食べるとき、何をしますか」「〇〇さんはどうやって宿題をしますか」のような日常生活に関する質疑応答や、「仕事をしながら英語を勉強しています。アメリカへ旅行に行って、英語で話したいです」のような夢・目標を話せるようになるといいと思います。

日本語教師スタイルは、日本語教師のキャリアアップのための資格取得・就職・転職を目指す方向けのWEBメディアです。インタビューによる日本語教師の生の声、日本語教育・教育業界のお役立ち情報満載です。

<こんな方におすすめです>

  • 日本語教師になることを目指している方
  • 日本語教師のスキルアップを目指している方
  • 日本語教育業界のことを知りたい方
マガジン編集部

マガジン編集部

この記事を監修した人

「言葉を教え、文化を広げ、異文化に橋を架けよう」というサービス理念のもと、国内・海外に日本語教育を展開している会社です。日本語を学び、日本語を使い、日本語でつながり、夢を実現するまでの教育を行っています。

SNSで記事をシェア