カテゴリー

日本語教師スタイルマガジンをフォローして最新情報をチェックしよう!


授業のお役立ち

byマガジン編集部 マガジン編集部

日本語教育レシピの使用について 「~たら/ても」

「日本語教育レシピ」で提供している教材の使用方法について解説するシリーズです。「日本語教育レシピ」は、本サイトの「日本語教師向けサービス」一覧の中にございます。使える教材がダウンロード可能ですので、授業の導入や練習にご活用ください!今回は、その中から、接続の「~たら」と「~ても」の文型を練習するプリントについて解説します。

プリントの概要

作成の目的

『みんなの日本語』25課の練習A-2およびA-4に対応した練習です。「~たら」と「~ても」の文型について、比較しながらそれぞれの意味の違いや使い方を理解できるような教材があればいいと思い、一緒に練習できるプリントを作成いたしました。1つのイラスト(指定された前件と後件)から、「~たら」と「~ても」の2パターンの文章を作成する練習ができるようにしました。

 

学習目標

~たら」は、文章の前半が成立するときに後半も成立する順接関係であるのに対し、「~ても」は文章の前半と後半が逆接関係にあります。使い分けができていない学習者が多い印象なので、「~たら」と「~ても」を一緒に練習することで、その違いを理解し、スムーズに使い分けられるようになることが目標です。

 

学習者のレベル

初級学習者を想定しています。みん日の1課から順番に学習している方、トピックや場面ごとに学習している方、どちらのパターンでも使用可能です。後者の場合は、本プリントに出てくる語彙と「た形」「て形」を導入したうえでご使用ください。

 

プリントの使い方

問題の解答例

 

①寒かったら、アイスを食べません。/寒くても、アイスを食べます。

②雨だったら、試合をしません。/雨でも、試合をします。

③時間があったら、遊びに行きます。/時間があっても、遊びに行きません。

④お酒を飲んだら、赤くなります。/お酒を飲んでも、赤くなりません。

⑤よく考えたら、答えがわかります。/よく考えても、答えがわかりません。

⑥天気がよかったら、傘を持って行きません。/天気がよくても、傘を持って行きます。

⑦めがねをかけたら、字が見えます。/めがねをかけても、字が見えません。

⑧1,000円だったら、買います。/1,000円でも、買いません。

練習方法・解説

教材を使用する人数は、特に指定はありません。プライベートレッスンやグループレッスンから日本語学校のクラスまで、様々な規模でお使いいただけます。

 

イラストを見ながら、設問1つから2文を作成します。前件は「ます形」で示されているので、「~たら」の場合は「た形+ら」、「~ても」の場合は「て形+も」の形に変換します。後件は前件に合うように、肯定文または否定文にします。

 

変換練習が終わったあとは、学習者のレベルに合わせて、何パターンかの練習が考えられます。

 

練習パターン1:前件を否定の形にして、再度変換練習をします。例えば、設問①は「寒くなかったら、アイスを食べます。/寒くなくても、アイスを食べません。」となります。前件が否定文になると、後件は肯定文のときと逆になることに注意します。

 

練習パターン2:それぞれの設問について、自分はどちらのパターンであるかとその理由を考えます。設問③であれば、「わたしは時間があっても遊びに行きません。旅行に行きたいですから、時間があったらアルバイトをします。コンビニで働いています。」のような文章を自分で作成します。ペアやグループで会話練習をしてもいいと思います。

 

練習パターン3:設問の前件を利用して、「④お酒を飲んだらどうなりますか?」「⑥(明日)天気がよかったら、何がしたいですか?」などのテーマを設け、自分だったらどうするかを自由に考え、答えてもらいます。

 

日本語教師スタイルは、日本語教師のキャリアアップのための資格取得・就職・転職を目指す方向けのWEBメディアです。インタビューによる日本語教師の生の声、日本語教育・教育業界のお役立ち情報満載です。

<こんな方におすすめです>

  • 日本語教師になることを目指している方
  • 日本語教師のスキルアップを目指している方
  • 日本語教育業界のことを知りたい方
マガジン編集部

マガジン編集部

この記事を監修した人

「言葉を教え、文化を広げ、異文化に橋を架けよう」というサービス理念のもと、国内・海外に日本語教育を展開している会社です。日本語を学び、日本語を使い、日本語でつながり、夢を実現するまでの教育を行っています。

SNSで記事をシェア